×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 滋賀県・五個荘金堂町・旧外村宗兵衛家住宅

  滋賀県の観光と歴史的建築物(ホーム)>東近江市>五個荘金堂町>旧外村宗兵衛家住宅
【 概 要 】−外村宗兵衛家は近江商人として名を馳せた外村与左衛門家の分家で幕末から明治時代初期には関東まで商圏を広げ大商人になりました。その後、大陸まで商圏を広げた中江富十郎の所有となり現在は「金堂まちなみ保存交流館」として利用されています。建築年は不詳ですが、明治6年(1873)に平屋から2階建てに増築されていることから、1階部分はそれ以前に建てられていたと思われています。庭園は地元の庭師勝元宗益の流れを汲む山村文七郎が手懸けたもので昭和初期に作庭された池泉回遊式庭園として貴重なものとされます。外村宗兵衛家住宅は五個荘金堂町が選定されている国重要伝統的建造物群保存地区の構成要素の一つとなっています。
スポンサードリンク
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。