×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 滋賀県・近江八幡市・長命寺・太郎坊大権現

  滋賀県の観光と歴史的建築物(ホーム)近江八幡市>長命寺>太郎坊大権現
【 概 要 】−長命寺の総鎮守として勧請されました。祭神である太郎坊は当初普門坊と称する修行僧でしたが、厳しい修行の結果、天気を操り、空も自由に飛びまわるなど超人的、神がかり的能力を身につけ大天狗になったと伝えられ、その後、太郎坊は京都の愛宕山に移り住むと、長命寺を懐かしく思い、近くにあった大岩を投げ飛ばし長命寺の境内に突き刺っさたそうです。その大岩は「飛来石」と名付けられ信仰の対象になっています。太郎坊は全国代表四十八天狗及び八天狗の一に数えられ、滋賀県では東近江市に境内を構える阿賀神社は太郎坊宮とも呼ばれ修験僧の守護神として信仰されていました。
スポンサードリンク
※ 当サイトへの相談や質問は大変失礼ですが、メールのみとさせていただきます。又、回答はあくまでも当社の考えであって1つの参考意見です。ご自身の責任でご判断下さい。 回答によって不都合や不利益をこうむっても当社は一切責任を負いません。又、回答を直接的(当社の名前を使って)に交渉や請求の手段とすることはご遠慮くださるようお願い申し上げます。 予告なしに追加、書き替えを行いますのでご了承ください。 尚、リンクは自由ですが画像(写真)や文章等の利用は遠慮させていただいております。御理解の程よろしくお願いします。